[格安SIM乗り換え用語]1:格安SIMって何?

「格安SIMに乗り換えたいけれど、専門用語が多すぎてよくわからない!」

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

今まではスマホ使うのに、こんなにムズカシイ単語いらなかったのに。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

説明のための言葉なので、覚える必要はないんじゃよ。

格安SIMの便利さや、乗り換えの方法をご紹介するのに、専門用語が必要になってしまうのですが、わかりやすくご説明していきますので、おつきあいくださいませ。

大手携帯電話会社と新しい会社

今まで携帯電話/スマートフォンは、docomoauソフトバンクの3社だけのものでした。

しかしさまざまな会社が参入し、3社以外とも契約ができるようになりました。

「格安SIM会社(MVNO)」です。

格安SIM会社に乗り換えると、月々の料金がdocomo・au・ソフトバンクよりかなり安くなるんですよ。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

安くなるのは嬉しいな。

大手3社(キャリア)

格安SIMの記事などで「キャリア」という言葉を目にしたことがありますか?

docomo・au・ソフトバンクの3社を「キャリア」と呼んでいるんです。

格安SIMとdocomo・au・ソフトバンクとを比較する時に、

「キャリアと比べて、安くなります」

とか

「キャリアと同じくらいの○×」

のように使います。

格安SIM会社(MVNO)

スマホの契約先は、

・docomo・au・ソフトバンク(キャリア)

・格安SIM会社

の2種類があります。

格安SIMの会社は、キャリアから通信回線の1部を借りて営業しています。

スマホで通信できるように1から始めるには、設備や機材などに莫大な費用がかかります。格安SIM会社では、それらをせずに借りることで、安い料金でスマホを使えるようしているのですよ。

格安SIM会社はMVNOと呼ばれています。

格安SIMへの乗り換えとは、今使っている携帯会社(大手3社)との契約を、新しく選んだ格安SIM会社との契約に変更することを言います。

SIMとWifi

SIMカード

SIMカードとは、スマートフォン/携帯電話に入っている小さなカードのことです。

1つの携帯電話/スマートフォンに、それぞれ1枚入っています。

SIMカードには固有の番号が割り振られていて、それを端末に入れて、初めて通信ができるようになります。

意識しないで使っていましたが、実は今まで使っていた携帯電話/スマートフォンにも入っているんです。

格安SIMに乗換える場合には、SIMカードを新しいものに変更し、手続きを行ないます。

なぜ格安SIMと言われるのか?

月々の使用料金が、大手3社と比べてとても安いので、「格安SIM」と呼ばれています。

Wifi

携帯電話/スマートフォンを使用していると、Wifiという言葉もよく聞きます。

Wifiとは何でしょうか?

Wifiは無線LANの1種のことなのです。

少し前までは、自宅でパソコンを使う時には、プロバイダーからルーター(インターネットを使用するための機器)とパソコンを、目に見えるケーブル(線)で接続していましたよね。

有線接続といいます。

パソコンとプリンターを接続するのも、目に見える有線ケーブルでした。

今は、この有線ケーブルを使わず、無線(目に見えないケーブル)で接続するのが主流になっています。

複数のパソコンやプリンタなどの通信機器を接続する場合、無線でつながることのできるグループをつくるのですが、これをLANと言います。

このグループを有線ケーブルではなく、目に見えない無線にしたのが無線LANです。

Wifiはこの無線LANの規格の1つなのですが、今はほぼ無線LAN=Wifi となっています。

現在は、パソコンやプリンターだけでなく、家の中のコードレス電話タブレット、携帯電話/スマートフォンも、家庭内のWifiのグループの中に入って、通信することができるようになっています。

通信の料金の違い

通話

携帯電話/スマートフォンで通話をする場合は、通話用の電波を使用します。

携帯電話/スマートフォンの使用料の中の「通話料」として請求されます。

データ通信(インターネット)

データ通信をする場合は、SIMを使う方法Wifiを使う方法があります。

これは、お使いの携帯電話/スマートフォンで切り替えができます。

SIMでの通信

SIMを使用したデータ通信の場合は、携帯電話/スマートフォンの使用料の中の「データ通信料」として請求されます。

携帯電話・スマートフォンの月々の使用料金の中に含まれて請求されていますが、キャリアも格安SIM会社も、加入するときに「○GBプラン」として、使えるデータ通信量を設定しています。

Wifiでの通信

ご家庭でWifiを使ってデータ通信する場合は、契約しているインターネットプロバイダのデータ通信の一部として請求されます。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

スマホの料金じゃないんだね。

街ナカで使えるWifiも増えていますね。

家の中のWifiの規模が大きくなったと考えてください。

街の中に無線LANがあり、スマホでそのネットワークを使って、通信します。

スマホのデータ量を減らさずに、快適な通信ができるので、是非使ってみてくださいね。

フリーWifiといって、無料のものもありますが、パスワードがいらないものはセキュリティの心配もあります。

会員制や1日使える有料のWifiがオススメです。

新しい言葉が色々でてきましたが、全部覚える必要はありません。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

わからなくなったら、いつでもこのページに戻って来てくだされ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする