[格安SIM乗り換え用語]2:MNPって何?

格安SIMに乗り替えたら、使う機種はどうしましょうか?

今使っているスマートフォンをそのまま使いますか?それとも新しいスマートフォンと電話番号にしますか?

その際に使う用語を、わかりやすくご説明します。

MNPって何?

携帯電話の会社を変えたい時って今までどうしてましたか?

例えば、docomoからauに移りたいとします。

そのまま契約すると、電話番号が変わってしまいますよね。

電話番号を変えずに、別の会社へ移りたい。

そんな時は、MNP(ナンバーポータビリティ)制度を使います。

これは、電話番号はそのままで、他の携帯電話会社に乗り換えられる制度です。

例えるならば、引っ越しの時の転出届けのようなものです。

A市からB市へ引っ越す場合に、A市の転出届けを持って、B市の市役所に届け出しますよね。

スマホの世界でも、MNPという転出届けが必要なんです。

3大大手(キャリア)間だけでなく、格安SIM会社(MVNO)へ乗り換える時にも、MNP制度を利用すれば、今までの電話番号のまま、新しい会社と契約することができます。

キャリアメールって何?

3大大手(キャリア)から、格安SIM会社(MVNO)へ乗り換える時に、必ず話題に出るのが、キャリアメールの話です。

携帯電話/スマートフォンでどんなメールアドレスを使っていますか?

@docomo.ne.jp

@ezweb.ne.jp

@softbank.ne.jp  

などのメールアドレスは、今使っている携帯電話会社の契約でのみ使用できます。これらのメールアドレスをキャリアメールアドレスと言います。

格安SIM会社(MVNO)へ乗り換えると、元の携帯会社との契約は切れますので、これらのキャリアメールのアドレスは使えなくなります

MNPでも新しくスマートフォンを購入する場合でも、同様です。

契約を解除する前に、必要なメールやメールアドレスはバックアップをとっておきましょう。

格安SIM会社でのメールアドレス

格安SIM会社では、キャリアメールのような、その会社固有のメールアドレスがない場合が多いのです。その場合は、自分でメールアドレスを用意する必要があります。

無料のフリーメールを利用して、メールをやりとりすることをお勧めします。

フリーメールって?

携帯会社が付与するメールアドレスではなく、他の業種が発行するメールアドレスです。そのため、携帯電話会社を変更しても、メールアドレスはそのまま使い続けられます。

無料で使用できるので、フリーメールと言われています。

フリーメールは、携帯会社の契約とは別ですので、自分で使いたいフリーメールを探して、自分で契約する必要があります

ただ、契約といってもWeb上で数分でできますので、難しく考える必要はありませんよ。

よく使われているフリーメール

gmail : google社のフリーメールです。今、1番使われているメールアドレスです。

契約するとgoogle社のさまざまなことが利用できるようになります。

例:インターネット上にデータを保存するgoogleドライブ、googleMAPなど。

Yahoo!メール: Yahoo社のフリーメールです。googleに次いでよく使われているメールアドレスです。

google社と同様に、このメールアドレスを契約するとYahooJapan社のさまざまなことが利用できるようになります。

例:Yahooオークション、Yahooショッピングなど。

どうやって契約するの?

googleもしくはYahooのWebサイトから、アカウントと言われる契約設定を行ないます。無料です。

アカウント契約=メールアドレスの設定となります。このメールアドレスで、その会社のさまざまなサービスを利用できるようになります。

格安SIM会社(MVNO)へ乗り換える予定のある方は、まずこのフリーメールを作っておきましょう。

一部の格安SIM会社では独自のメールアドレスがある

キャリアメールのような、その会社固有のメールアドレスを付与してくれる会社もあります。

たとえば、UQモバイル、Yモバイル、マイネオ などの格安SIM会社です。

フリーメールを使用するのが不安な方は、メールアドレスを付与してくれる会社を選んでもいいかもしれません。

しかし、自分の使いたい会社に変更しやすいのが格安SIM会社(MVNO)の特徴です。その会社のメールアドレスを使用すると、今後別の格安SIM会社(MVNO)へ移る場合に、再度メールアドレスの変更をしなければなりません。

MNPをを考えている方は、事前にフリーメールのアドレスを取得して、試しに使ってみてはいかがですか?

試してみて、フリーメールが使いにくかったら、メールアドレスを付与してくれる格安SIM会社(MVNO)を選択することをお勧めします。

もう1つの方法

ご自宅でインターネットの契約をしている方は、別な方法もあります。

※インターネットの契約とは、インターネットサービスプロバイダー(ISP)や、ケーブルテレビ会社との契約を通じて、自宅でインターネットに接続できることを言います。

その際に、メールアドレスを付与されています。

たとえば、

xxxx@jcom.home.ne.jp
xxxx@itscom.net
xxxx@ocn.ne.jp

のような、メールアドレスです。(これ以外にも多数のメールアドレスがあります)

現在はパソコンでメールの送受信をしていると思いますが、スマートフォンでも送受信できるように設定することができます。

今まで、2種類のメールアドレスを使っていて不便だった方は、1つのメールアドレスでパソコンとスマートフォンの両方で使うことが出来るようになりますので、試してみてはいかがでしょうか?

【超まとめ】UQモバイルを使ってみた評価|乗り換え方法と注意点は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする