何ギガコースにすればいいの?わかりやすいデータ容量の決め方|QUモバイル

格安SIMに限らず、スマホの申し込みの時に「何ギガにすればいいのか?」と悩みますよね?

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

足りなかったら困るし、余りすぎてもイヤだし..。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

では、決める方法を説明していくぞよ。

 わかりやすい!データ容量の決め方

UQモバイルは、細かく1GBづつ選んでいくのではなく、2GB、6GB、14GBの3種類の中から選ぶので、格安SIM会社の中では、選びやすい会社なんですよ。

プランS、プランM、プランLと呼ばれています。

1GBのデータ目安

ちなみに、1GBのデータ容量だと、この位使えます。

料金表

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

と、言われても…..。

確かに、色々なサイトで「1GBだとこれくらいできる」と書かれていますが、

・何のアプリを使ったか?

・何分アクセスしたか?

毎日記録している人っていないですよね。

このアプリならこれくらい使う

スマホで何をするかによって、消費するデータ量(○△GB)は変わってくるんです。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

データ容量の△GB(ギガバイト)と、△MB(メガバイト)の説明をしておくぞよ。

細かい単位や計算は、数字を見ているだけでも疲れちゃいますよね。

それなので、おおまかな考え方をご紹介しますね。

アプリが使うデータの単位は、△MB(メガバイト)です。

実際のアプリで考えてみますね。

LINEのトークとスタンプを、私から5回&相手から5回なら、0.15MB(0.15メガバイト)程度になります。

・ゲームのツムツムを1時間すると、3MB(3メガバイト)程度になります。

YouTubeのモバイル向け高画質を3分見ると、35MB(35メガバイト)程度になります。

この△MB(メガバイト)が1,000MB(メガバイト)になると、1GB(ギガバイト)になります。

1000m(1000メートル)が1km(1キロメートル)になるのと、同じ要領ですね。

お困りくん

計算嫌いなんだよ-!!

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

ごめんごめん。では、なるべく計算しないで済むように説明するぞよ

2GBの目安とは?

スマホを調査しているMMD研究所の調査によると、スマホを使っている人のほとんどは、毎月1~2GB位しか使っていないそうなんです。

それなので、ほとんどの方は2GBのプランSでOKだと思います。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

ツムツムで1時間程度遊んで、LINE等のSNSをやって、ブログを数本見て、YouTubeを4分程度。

これを毎日繰り返すと、だいたい2GBじゃよ。

それなので、目安としては、

・2GBのプランS ⇒ LINEやSNS、ブログを読んだり、たまにゲームや動画を見る方

・6GBのプランM ⇒上記にプラスして、YouTube 等の動画をよく見る方

・14GBのプランL ⇒上記にプラスして、 毎日、ゲームや映画なども見る方

こんな感じで決めて頂ければいいと思います。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

僕はSNSと、たまにゲームをする位だから2GBプランで大丈夫そうだな。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

でも、あまり神経質にならなくても、大丈夫なんじゃよ。

そうなんです。

UQモバイルは、他の格安SIM会社よりも、気軽に決められる理由があるんです。

UQモバイルは、中速モード?

もし、決めたプランの上限(例えば2GB)を超えてしまっても、スマホが使えなくなるわけではないんですよ。

速度が制限される「低速モード」で、そのまま使えるのでご安心くださいね。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

でも低速モードって、すごく遅いんでしょ?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

実は、UQモバイルの低速モードは、「低」ではないんじゃよ。

低速モードの速度は、格安SIM会社によって異なるんです。

また速度に関する数字が出てきますが、単位は気にせず、数だけ比べてくださいね。

格安SIM会社 低速モードの速度
ワイモバイル 128Kbps
みおふぉん、LINEモバイル、mineo等 200Kbps
UQモバイル 300Kbps

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

あ、速度が全然違う。

UQモバイルは低速時でも300Kbpsの速度が出るんです。

ワイモバイルの128Kbpsに比べて、2倍以上の速度が出ていますよね。

また、他の格安SIM会社は、200Kbpsなのですが、UQモバイルだけは、300Kbpsなんですよ。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

「低速モード」ではなく、「中速モード」と呼んでもいいかもしれんのお。

それなので、1ヶ月のデータ容量を使い切っても、速度の面ではそれほど心配しなくてもいいと思いますよ。

UQモバイルでは、速度を手動で変更できるので、私はたまに切替えて使っていますが、SNSや重くないサイトなどは、快適に使えますよ。

ただし、この300Kbpsの「中速モード」は、おしゃべりプラン/ぴったりプランだけの特典なんです。

これ以外のプランの方は、200Kbpsの「低速モード」になるので、ご注意くださいね。

ちなみにおしゃべりプラン/ぴったりプランの料金表は、こちらです。

料金表

・ぴったりプランは、ガラケーのような無料通話がついています。

・おしゃべりプランは、5分以内のかけ放題がついています。

どちらかを選んでくださいね。

 プラン変更はWeb上でOK

もし、毎月「データ用量が足りない」もしくは、「余る」ようでしたら、プランを変更することもできますよ。

Web上で、簡単にプランの変更ができるんです。

・おしゃべりプラン ⇆ ぴったりプラン

・プランS ⇆ プランM ⇆ プランL

これらの変更は、翌月から反映されます。

それなので、申込時には、あまり神経質にならなくてもOKなんです。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

動画やYouTubeをあまり見ない方は、2GBのプランSからのスタートでOK だと思うぞよ。

もし、プランの選び方が心配でしたら、UQモバイルのチャットサポートでも相談できますので、是非利用してみてくださいね。

チャットサポートの詳しい使い方は、別記事にまとめてありますので、ご覧くださいませ。

下のボタンから、チャットサポート画面が開きますので、相談してみてくださいね。相談はもちろん無料です。↓↓

料金プランの確認ができます

UQモバイルの公式サイトはこちら

飾り線

UQモバイル総まとめ

UQモバイルのサポート:深夜までのチャットで不安解消

UQモバイルのデメリット

iPhoneSEが100円!史上最大のオトクなiPhone。ゲットするなら今

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする