UQモバイルのSIMカードの選び方はカンタン。LTE?VoLTE?申し込みの前にお読みください。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

博士、申し込みする時に、SIMカードをどう選べばいいの?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

では、わかりやすくご説明するぞよ。

UQモバイルのSIMカード

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

新しいスマホとセットで乗り換える時は、スマホを申し込むんだよね?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

そうじゃよ。スマホとSIMカードがセットで届くぞよ

今使っているスマホで、UQモバイルに乗り換える場合は、SIMカードだけを申し込みます

UQモバイルで扱っているSIMカードは4種類あるので、使っているスマホに合うSIMカードを指定します。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

では、実際にご一緒に見ていきましょうぞ。

UQモバイル公式サイトを見ながら、一緒に確認してくださいね。

UQモバイル公式サイトに移動して、画面を少し下にスクロールしてください。

▼SIMカードの確認はこちらから▼
UQモバイル公式サイト

「スマホ・ケータイとSIMをセットで購入の方」欄のもう少し下に、

「スマートフォンは自分で用意してSIMカードのみ購入の方」欄があります。

UQモバイルSIMカード選択画面

iPhoneの方は、「iPhone用SIM」を選んでください。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

Android用は、3種類あるよ。どれを選べばいいの??

通信回線の規格

SIMカードの違いをご説明するために、少し通信規格のご説明をしますね。

「3G」、「4G」という文字が、スマホに表示されているんですが、これは通信回線の規格なんです。

「3G」=スリージー、「4G」=フォージーと読みます。

後に登場した「4G」の方が、「3G」よりも高速なんですよ。

3Gの特徴

3G回線は速度は遅いのですが、電波が強いのが特徴です。

屋内まで電波が届きやすく、通信エリアは4Gよりも広範囲です。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

3Gだけのエリアもまだ多いよね。

4Gの特徴

4Gは3Gよりも通信速度で大きく優れていますが、電波が届くエリアが3Gよりも狭いのが欠点です。

また音声通話には使えません。

それなので、3Gと4Gは組み合わせて使われています。

・4Gで届かないエリアには、3Gに切り替えて使う
・データ通信は4G、音声通話には3Gを使う

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

セットにして、お互いのいいところを使っているんじゃよ。

LTE用SIMカードとVoL TE用SIMカード

厳密には、「4G」の中に「LTE」があるのですが、今は「4G」=「LTE」としていることが多いんです。

つまり、LTE用SIMカード=4GのSIMカード なんです。

LTE用SIMカードは、データ通信は4G、音声通話には3Gを自動的に切り替えています。

VoL TEの特徴

「VoL TE」=ボルテ は、4Gよりも進んだ通信規格です。

LTE用SIMカードは、通話する時には3Gに切り替えなければならないのですが、この欠点をなくしたのが、VoL TE用SIMカードです。

音声通話にも4Gが使えるんです。

それなので、

・通話音声の品質が向上し、遅延などが少なくなり、より安定した通話ができる

・着信が早くなり、待ち時間が少なくなる

・通話中でも高速のデータ通信ができるようになる

というような利点があります。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

次世代通信規格と言われている、高性能な通信規格なんじゃよ。

SIMカードの選び方

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

少しずつわかったきたよ。

UQモバイルSIMカード選択画面

3種類のSIMカードは、

・LTE用Micro SIMは、回線規格が4Gで、大きさがMicro SIM 

・LTE用nano SIMは、回線規格が4Gで、大きさがnano SIM

・VoL TE用 SIMは、回線規格がVoL TEで、大きさはどれでもOK

そして、これは自分の好きなSIMカードを選ぶのではなく、使っているスマホによって決まっているんです。

≫ 動作確認端末一覧で、ご自分のスマホのSIMカードがカンタンにわかりますので、確認してみてください。

合うSIMカードの見つけ方

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

では、ご一緒に確認してみるぞよ

1.≫ 動作確認端末一覧をクリックし、「携帯会社を選択」します。

UQモバイル動作確認一覧

2.一覧の中から、使っているスマホの会社を選びます。

今回は「auの富士通ARROWS Z FJL22」を探してみます。

UQモバイル動作確認検索画面

3、「auブランド端末」を選択すると、メーカーがabc順に表示されます。

「ARROWS Z FJL22」の+印を押します。

UQモバイル動作確認業者別

4、microSIMだということがわかりました。

UQモバイル動作確認メーカー別

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

簡単に探すことができるので、色々なスマホを探してみてもおもしろいぞよ。

※「マルチSIM」と表示されたら、VoL TE用マルチSIMを選んでくださいね。

まとめ

UQモバイルを申し込む時に選ぶSIMカードの種類は4つあり、

・iPhoneは1種類

・Androidは3種類あり、LTE用が2つ、VoL TE用が1つある。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

VoL TEは、LTEよりも高品質な通信ができるSIMカードのことじゃよ。

SIMカードは、使っているスマホで決まるので、≫ 動作確認端末一覧 で確認して、SIMカードを選んでくださいね。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

SIMカードの回線規格の違いがわかったら、選ぶのも簡単だね。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

使っているスマホを調べればいいだけなんじゃよ。

UQモバイルでは、SIMカードだけのお申込みの方に、3,000円の商品券がもらえるキャンペーンを行っているんです。

格安SIMに乗り換えるなら、このチャンスをお見逃しなく!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする