[どれ位安くなるの?]格安SIMに変えると今までよりこんなにお得

大手3社のスマートフォンの料金プランは、通話インターネットがセットになっているものが大半です。

毎月8,000円位かかっていませんか?

では、格安SIMにの乗り換えると、いくらになるのでしょうか?

本当に安くなるのでしょうか?

お困り君の場合

スマートフォンを持って歩く

お困りくんはdocomoのスマートフォンを使っています。

毎月どれくらい支払っているのか? 今までは、あまり気にしていませんでしたが、毎月の内訳を確認してみると…….。

料金の内訳

基本料(カケホーダイプラン)      2,700円

・SPモード                300円

・データパックM (5GB)      5,000円

計                  8,000円

これにスマートフォン本体の代金が 、毎月3,500円かかり、

合計                  11,500円 

 

お困りくん

えー!!こんなにかかっているなんて思わなかった。

毎月8,000円も、通信料を支払っているなんて、高すぎるー!!!

SIM博士

格安SIM会社に乗り換えると、驚くほど安くなるんじゃぞ!

格安SIM会社の料金

では、格安SIM会社の通信料金はどれくらいなのでしょうか?

例えば、U-mobileという格安SIM会社のプランは、

料金の内訳

・通話プラス5GBプラン         1,980円

(通話量 30秒/20円)

計                   1,980円~

月々、2,000円以下でスマートフォンが使えるのです!

SIM博士

表で比べてみると、一目瞭然じゃ!

キャリアとMVNO料金比較表出典:U-mobile

ドコモとU-mobileの通信料金は、月額で約6,000円年間で約7万2000円の差があります。

1年で7万2000円もお得になるですから、格安SIMへの乗り換えを検討しないのは、もったいなさすぎますよね??

格安SIMに乗り換えないほうがいい場合も

スマフォで通話

しかし残念ながら、お得にならない方もいます。

大手3社の通話し放題プランでは、何時間話しても料金は同じですが、格安SIM会社では話した分だけ通話料金が必要になります。

その料金は30秒で20円になるので、2時間30分以上通話すると6,000円を超えてしまいます。その場合は、大手3社の方がお得になることもありますので、普段自分がどれくらいの時間、通話しているかをチェックしてみてください。

お困りくん

僕はほとんど通話していないから、お得になるタイプだね!!

通話料が半額になるアプリを入れたり、『LINE電話』、『Skyp』、『050から始まるIP電話』などを活用すると、通話料は無料~かなり安くすることができます。

臨機応変な方法が使えて、料金を安くすることができるのも、格安SIMの魅力ですよね。

通話料を安くする方法が見つかったので、大手3社のままがいいかもしれないのは、

1、家族割りを利用して、通話やショートメールで家族間の連絡をしている。

2、わからないことがあるとすぐ携帯ショップへ聞きに行く。

でも、こんな方法を使えば、「乗り換え」でお得になります

家族間の連絡を、通話やショートメールでしているご家族は、『LINE』などのチャットアプリでメッセージを送ったり、『LINE電話』、『Skyp』、『050から始まるIP電話』などで通話をすれば、無料~かなり安く連絡を取ることができます。

携帯ショップへすぐ質問に行っていた方は、何時間も待ったことありませんか?

格安SIM会社は、電話だけでなく、チャットで相談できる会社も多いです。パソコンやスマートフォンで相談できますので、待ち時間もほどんどなく、すぐに相談できて便利ですよ。

また、インターネットだけでなく窓口のある格安SIM会社もあります。

こうして考えてみると、ほとんどの方が格安SIMに乗り換えると、かなりお得になるということがわかりました。

ただ、24時間カケホーダイプランを使いたい方は、格安SIM会社では取り扱っていないので、大手3社の契約のままのが方よいかもしれません。※2017年9月現在

まとめ

1、格安SIMに乗り換えると、月額で約6,000円年間で約7万2,000円くらい、お得になりそう。
2、家族間の連絡は、『LINE』、『Skyp』、『050から始まるIP電話』などを使えば、無料になったり、安い料金で通信できるので、大手3社の家族割にこだわる必要はない
3.格安SIM会社では電話チャットなどで相談できるので、心配いらない。
4.24時間カケホーダイにこだわる場合は、大手3社のほうがよい。

いかがでしたか?

同じ通信料の5GBで比べてみましたが、毎月通信料を使い切る方は少ないようです。

格安SIM会社では、通信量(△GB)ごとに細かく料金が設定されている会社もありますので、5GB 以下のプランを選べば、もっと安くなります

スマートフォンの通信料金の節約をしたい方は、格安SIMへの乗り換えが断然お得ですよ。

SIM博士

ほとんどの方が今の料金よりも安くなるので、是非ご検討くだされ。

よく読まれている記事

【超まとめ】UQモバイルを使ってみた評価|乗り換え方法と注意点は?

乗り換え前の3つの不安、私はこれで解消できました

格安SIMへの乗り換え、得するベストなタイミングは?

格安SIMでiPhoneは使えるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする