[格安SIMの3つの不安]にお答えします|料金・速度・乗り換え

格安SIMへの乗り換えで、不安なことは、

1.どれ位安くなるのか?

2.つながるのか?(速度は遅くないのか?)

3.設定などが難しくないのか

だと言われています。

1つ1つ、わかりやすくお答えしていきます。

疑問1.どれ位安くなるのか?(料金の疑問)

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

僕も最初に1番気になっていたのは、「どれ位安くなるのか?」でしたよ。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

乗り換える1番の理由は、「料金を安くしたい」ということじゃからな。

もちろん、安くなりますので、ご安心くだされ。

大手3社(キャリア)から、格安SIM会社(MVNO)へ乗り換えたい理由は、「通信料金を安くしたいから」がダントツの1位なんです。

docomoと格安SIM会社(U-mobile)を比較してみました。

1ヶ月に5GBを使える契約の場合、docomoが毎月8,000円かかるのに対して、U-mobileは1,980円!

約6,000円程度安くなります。

キャリアとMVNOの料金比較の棒グラフ

※U-mobileは、別途通話料がかかります。

契約内容や選ぶ格安SIM会社(MVNO)によって、安くなる金額は異なりますが、ほとんどの方が、毎月5,000円位安くなると思いますよ。

格安SIM会社では、自分に必要な契約だけをすることできますので、使っていないオプションなどを契約していた場合は、もっと安くなるかもしれません

コチラページで比べていますので、ご覧くださいね。(⇒どれ位安くなるのかを比べてみました!

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

金額の差に驚くぞよ!

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

格安SIMに変えるだけで、貯金できちゃうね。

疑問2.つながるのか?(速度の疑問)

通信速度は、時間帯や機種によって大きく異なります

高速道路の渋滞

「スマートフォンの速度は、高速道路の渋滞と同じ」原理なのです。

高速道路に車が少ないと快適にドライブできますよね?

しかし、多くの車が高速道路を使うと、渋滞してノロノロ運転になってしまいますね。

スマートフォンの速度も同じで、使う人が多い昼休みや夕方の時間帯は混雑し、速度が出なくなります。

逆に、使う人の少ない早朝や夜間は速度が出ます。

これは、大手3社(キャリア)でも格安SIM会社(MVNO)でも同じです。

また、使っているスマートフォンによっても、通信速度は異なってくるんです。

数値と実際の使い心地

スマートフォンを人混みで使う

格安SIM会社(MVNO)は、大手3社(キャリア)から回線を借りています。

それなので、通信速度は大手3社の方が速いのは事実です。

大手3社は、時間帯や場所にもよりますが、おおよそ20~40Mbpsの速度が出ます。

格安SIM会社だと、おおよそ4~15Mbps位の速度になります。

数値を見るとかなり違っていますよね?

ですが、スマートフォンのようなモバイル端末では、大容量データを読み込むことはほとんどありません。

それなので、それほど速い速度は必要ないのです。

使っている機種や、使う人によって快適だと感じる速度は違いますが、2Mbpsあればインターネット(Webべージの閲覧)の使用はストレスなくできると言います。

YouTubeの視聴やアプリのダウンロードは、3Mbpsあればほぼ問題なくできます

つまり、大手3社(キャリア)との速度差は、「使ってみるとあまり感じない」んです。

私も、格安SIMでスマートフォンを使っていますが、速度が遅いと感じたことはありませんし、YouTubeも快適に見ることができていますよ。

吹き出し会話SIM博士"
SIM博士

計測した数値は大手3社(キャリア)よりも低い数値が出ていても、実際に使うには十分な速度が出ているのじゃよ。安心しなされ。

疑問3.設定が難しくないのか?

格安SIMに乗り換える場合に、スマートフォンでの設定が難しくないのか?という点も気になりますよね?

自分で設定するのが不安に思うかもしれませんが、契約した格安SIM会社から届く郵送物にわかりやすく設定が書いてあります

不安な時は、電話やチャットでも質問できますので、大丈夫です。

実際には、思っていたよりの簡単にできてしまうので、心配はいりませんよ。

こんな設定をします(おおまかな流れ)

1.格安SIM会社から届く郵送物にSIMカードが入っていますので、スマートフォンに入れます

スマホにSIMカードを入れている

2.今までと同じ電話番号を使う人は、「開通手続き」をします

手続きといっても、説明書に書いてある番号に電話するだけです。

3.「APN設定」と言われる、操作をします

格安SIM会社のネットワークに切り替える作業を行ないます。

届いたSIMカードの説明書に書いてありますし、契約した格安SIM会社の公式サイトにも分かりやすい説明が載っています。

それを見ながら、スマートフォンで簡単な設定をするだけです。

スマートフォンやパソコンを使ったことがある方でしたら、迷わずできると思いますので、ご安心ください。
吹き出し会話SIM博士
SIM博士

難しそうに思える設定も、実際にやってみると、簡単じゃよ。

 このページでは、おおまかな流れをご説明しました。
詳しい設定の方法は、コチラのページでご覧くださいませ。(⇒4ステップで乗り換え完了
吹き出し会話お困りくん
お困りくん

簡単にできるので、安心してくださいね。

さいごに

格安SIMを使うには、設定を自分で行なわなくてはならないので、それが難しそうに思えて、迷う方も多いようです。

でも、実際には、難しい設定は1つもないんですよ

説明書通りに行なえば、2~3分で終わってしまいますので、逆に拍子抜けするかもしれません。

格安SIMについての、3つの疑問をまとめると、

1.格安SIMに乗り換えると、料金は月々5,000円程度安くなる。(契約内容によって異なります)
2.格安SIMの通信速度は、数値の上では大手3社(キャリア)よりも低い数値だが、実際に使うには十分な速さが出る。
3.設定は難しくなく、5分程度で終わるので心配はいらない。

最初は誰でも初心者です。

1つ1つわかりやすくご説明して行きますので、ご安心くださいね。

よく読まれている記事

【超まとめ】UQモバイルを使ってみた評価|乗り換え方法と注意点は?

格安SIMへの乗り換え、得するベストなタイミングは?

格安SIMでiPhoneは使えるの?

格安SIMに乗り換えたら、いくら安くなるのか?詳しく比較してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする