UQモバイルの料金プラン 3つのプランの違いはコレ!ひと目でわかる詳しい解説

UQモバイルの公式サイトに載っている料金表、ちょっとわかりにくいですよね?

UQモバイルの料金表

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

どうなっているのかよくわからない。

私は最初はどう見ればいいのか迷っていたんです。

でも1つ1つ見ると、オトクなんだとわかってきました。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

では、ご一緒に見ていきましょうぞ。

これでスッキリ!UQモバイルの料金

UQモバイルの料金プランは、プランS・プランM・プランLの3種類あります。

上の表を、上から下に見ていってくださいね。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

1,980円と1,480円があるよ???

家族でUQモバイルを使っている方は、毎月500円安くなるんです。

これを「家族割」と呼んでいるんですが、2種類の料金が書いてあるとわかりにくいですよね。

では、少しスッキリさせるために、「家族割」の欄を外してみますね。

UQモバイルの料金表家族割りなし

緑の枠の中を上から下に見てください。

・1番左のプランSは、月額料金1,980円でデータ容量は2GB

・真ん中のプランMは、月額料金2,980円でデータ容量は6GB

・1番右のプランLは、月額料金4,980円でデータ容量は14GB

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

あ、わかりやすくなった。

3つのプランは、データ容量が増えると、料金も高くなります。

2年目から上がる理由

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

あれ?小さい文字で何か書いてあるよ?

月額料金の金額欄を拡大してみますね。

UQモバイルの料金表月額料金欄

赤線を引いた部分に「14ヶ月目以降は2,980円になります」と書いてあります。

これは、UQモバイルの料金が次の年(2年目)から、変更になるということなんです。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

えー。値上げ??

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

1年目が特別割引になっているんじゃよ。

UQモバイルの料金プランのわかりにくい1つがここなんですが、割引の話なので、詳しくご説明しますね。

UQモバイルのプランSの月額料金は、本来は3,980円なんです。

そこから、2種類の割引をしています。

1つ目:2年契約の割引

UQモバイルのプランは、2年契約なんです。

長期契約の割引「スマトク割/長期利用割引」として、毎月1,000円が割引されます。

この2年契約は「2年縛り」なんて、言われているんですが….

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

2年間の約束があるから「速い速度の通信を安く提供できる」と思うんじゃよ。

2つ目:初年度の割引

最初の1年間は、「イチキュッパ割(13ヶ月間)」として、毎月1,000円安くなっているんです。

それなので、

  1. 最初の年は、「プランS」3,980円から、2つの割引をして、1,980円になります。
  2. 翌年からは、初年度限定の2つめの割引がなくなるので、2,980円になります。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

ふーん。理屈はわかったけれど、ちょっとなあ。

2年目から料金が高くなってしまうので、「ここが…なあ」と思う方もいると思います。

それなので、オトクな話もご紹介しますね。

スマホが安い

UQモバイルの料金プランは、通話料込みの料金なので、1年目は他の格安SIMとあまり料金の差がないと思います。

2年目は1,000円上がるので、「他に比べての金額差をどう見るか」になると思いますが、実はそれを補うのは、本体価格の安さだと思います。

UQモバイルはスマホ本体を安く買うことができます。

特に、UQモバイル加入時にスマホと一緒に申し込むと、よりいっそうオトクになるんですよ。

例えば、・iPhoneSE100円

HUAWEI P-10 lite100円

など、人気のスマホが実質0円と言われるような金額で手に入ります。

▼実質0円の人気スマホ▼

≫ iPhoneSE32GB

【キャッシュバック付きHUAWEI P10-lite

スマホを安く買う為のオプション加入はいらない

今まで大手3社(キャリア)で、スマホを安く買おうとすると、

「○×オプション」とか「△割引」をたくさん付けて、数ヶ月後で外す なんてこともありましたよね。

UQモバイルは、たくさんのオプションや安くするためのめんどくさいオプション加入はありません

プランS~プランLを指定すればいいだけなんです。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

普通に申し込めば、安くなるのでシンプルでわかりやすいぞよ。

キャッシュバックがつくキャンペーンを開催していることもよくありますので、スマホ本体の購入費を入れて考えると、UQモバイルはかなりオトクだと思いますよ。

▼公式サイト ▼

UQモバイルの公式サイト

データ容量は実質そのまま

UQモバイルの料金表データ容量欄

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

あ、データ容量が減るの?

ピンクの下線部分ですね。

先に結果をお話すると、

2年目以降も同じデータ容量を使えます!

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

理由をご説明しますが、飛ばして先を読んでくださってもOKですぞ。

UQモバイルのプランSのデータ容量は、本来は1GBなんですが、キャンペーンで、2年間はデータ量を2倍にしているんです。

その後も同じデータ量(プランSなら2GB)を使いたい場合は、月額500円のオプション料が必要なんですよ。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

えー。高いよお。

高いと思います。確かに。

それで、UQモバイルは、この500円のオプション料を無料にするキャンペーンをスタートしたんです。

UQモバイルオプション料無料イメージ

それなので、機種変更時にオプションを申し込むと、無料でデータ量がそのままでいられるようになりました。ご安心くださいね。

ここに書くとかなり長くなりますので、詳しくは別記事にしましたのでご覧くださいませ。

通話分の組み合わせ方

UQモバイルの料金表通話欄

最後に通話についてご説明しますね。

通話料込みのプランなので、その方法を選びます。

「おしゃべりプラン」は、ピンクで囲った部分です。

このプランは、1回5分のかけ放題がついています。国内通話が何度かけてもOKです。

プランS、プランM、プランLのどのプランでも通話時間は5分です。

「ぴったりプラン」はこちらです。

UQモバイルの料金表ピッタリプラン

ケータイのように無料通話分がついています。

上の表を上から下に見ていってくださいね。

プランS60分プランM120分プランL180分の無料通話がそれぞれついています。

プランSのぴったりプランは、上の表の1番右の緑で囲った部分になります。

プランS:月額料金1,980円、データ容量2GB、無料通話60分

同様に、

・真ん中のプランM:月額料金2,980円、データ容量6GB、無料通話90分

・左側のプランL:月額料金4,980円、データ容量14GB、無料通話180分

このように、無料通話の形をどちらか選んで、それぞれのプランにセットします。

まとめ

UQモバイルの料金プランは、通話料込みの料金です。

まとめると、

プランSプランMプランLの3つの料金プランがあり、これに通話タイプをつけます。合計6種類の中から選ぶ形になります。

おしゃべりプラン:5分かけ放題

・プランS:月額料金1,980円、データ容量2GB5分かけ放題

・プランM:月額料金,2980円、データ容量6GB5分かけ放題

・プランL:月額料金4,980円、データ容量14GB5分かけ放題

ぴったりプラン:無料通話付

・プランS:月額料金1,980円、データ容量2GB無料通話60分

・プランM:月額料金2,980円、データ容量6GB無料通話90分

・プランL:月額料金4,980円、データ容量14GB無料通話180分

月額料金は、2年目から1,000円上がります。

料金プランは、無料でwebから変更可能なので、申し込み後にプラン変更がカンタンにできます。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

やっと料金表の見方がわかったよ。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

ややこしいのが残念ですが、いい格安SIMなのでオススメですぞ。

UQモバイルは、割引があったり、キャンペーンで安くなったりと、オトクになるのは嬉しいのですが、少しわかりにくい所があります。

でも、通信速度は速くサポートも親切で手厚くスマホ本体も安く買えるので、オススメですよ。

他にもメリットがたくさんある格安SIMなので、乗換えを考えている方は、UQモバイルも候補にいれてみてはいかがですか?

▼公式サイト▼ 

UQモバイルの公式サイト

▼実質0円の人気スマホ▼

≫ iPhoneSE32GB

【キャッシュバック付きHUAWEI P10-lite

▼キャンペーン情報▼

UQモバイル2018春のキャンペーン情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする