みおふぉんの大容量オプション。データシェアもできる20GB,30GB,50GB

みおふぉんには、大容量オプションがあるんです。

基本プランに追加契約することで、使っているSIMカードの容量を増やし、高速通信が可能になるサービスです。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

どれ位増やせるの?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

基本は、20GBもしくは30GBじゃよ。

大容量オプションイメージ

例えば、3GBのミニマムスタートプランに、20GBのオプションを追加すると、1ヶ月23GB使えるようになります。

大容量データオプションの月額料金

みおふぉんの大容量オプションは、月額制のデータ増量オプションです。

申し込んだ当日から使えるので、必要な時にすぐに使い始められるのがいいですよね。

追加容量 月額料金
20GB 3,100円
30GB 5,000円
50GB
(20GB+30GB)
8,100円
(3,100円+5,000円)

20GB、30GBが基本ですが、20GB+30GBで50GBの増量も可能です。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

月額制なので、1回だけ増やしたいということはできないのじゃ。

利用期間については、4.4 最低利用期間がある で詳しくご説明していますので、ご覧くださいませ。

大手と比べるとこんなにオトク

大手との料金比較イラスト

大手携帯会社も大容量のプランがありますが、20GBで6,300円もかかるんです。これにかけ放題がプラスされるので、月々8,000円かかってしまいます。

みおふぉんは、3GBのミニマムスタートプランが1,600円。これに20GBのデータオプションを追加しても合計で4,700円でOKです。

毎月3,300円も安くなりますね。

単純に、データ量だけを比較しても、大手よりもダンゼンオトクです。

料金表

大手(docomo)は、30GBで8,300円かかりますが、みおふぉんなら、30GBで5,000円。

50GB(20GB+30GB)でも8,100円です。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

みおふぉんの50GBのほうが、docomoの30GBよりも安いんだねー。

データシェアでも便利に使える

みおふぉんの大容量オプションは、1台でもデータシェアでも使えるんですよ。

データオプション1人の場合

1人で使う時は、1台のスマホの容量を増やして、動画などを見ることができます。

データオプションシェアの場合

データシェアを使えば、家族みんなでデータオプション分を使うことができます。

大容量プラン料金例

大容量オプションを使っても、この価格なのは、さすがみおふぉんですよね。

大容量オプションの特徴

申し込んだ日から利用できる

みおふぉんの大容量オプションは、申し込んだその日から利用することができます。
急に大容量なデータ量が必要になったときにも、すぐに使えるので助かりますよね。

利用開始月は日割り計算

みおふぉんの大容量オプションは、利用開始月は通信量・月額料金とも日割り計算になるんです。

例えば、3月16日にデータオプションの30GBを申し込んだ場合、3月に追加される高速通信容量は半分の15GBで、月額料金も半分の2,500円になります。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

月の後半に申込んでも、日割り計算になるので安心じゃよ。

余ったら翌月に繰り越し

みおふぉんの大容量オプションを当月に使い切れなかった場合は、翌月に繰り越されます。

繰り越しは、通常プランの繰り越しと同じで、翌月の月末まで有効です。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

余ったら繰り越せるのは良心的だね。

最低利用期間がある

最低利用期間が設けられています。利用開始月の翌月、つまり2ヶ月間は使う前提になりますのでご注意くださいね。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

残念ながら、1ヶ月だけの利用はできないのじゃよ。

解約には注意が必要

みおふぉんの大容量オプションを申し込む場合は、その日から適用されますが、解約する場合は適用が月末になります。

月の途中で解約を申し出ても、実際に解約になるのは月末なのです。

それなので、データ容量も日割りではありません。月額料金も日割りになりませんので、ご注意ください。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

大容量オプションを解約したら、余ったデータ量はどうなるの?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

余った分は翌月に繰り越しになるので、心配いらないぞよ。

例えば、4月に大容量オプションを申込んで、5月にこのオプションを解約すると、5月末までのオプション契約になります。

余ったデータ量は、6月末まで繰り越されますので、無駄なく使うことができますね。

まとめ

みおふぉんの大容量オプションは、20GB30GBから選べ、20GBと30GBを足して50GBを追加することもできます。

基本プランと大容量オプションとの組み合わせで、データ量の選択肢が広がるのが嬉しいですよね。

月額料金は、大手3社と比べると非常に安く、他の格安SIM会社と比べても最安値クラスです。

そして、みおふぉんの大容量オプションは1台のスマホはもちろん、データシェアを使って、複数のスマホやタブレットでデータを分け合うことができるのが、最大の魅力なんです。

みおふぉんでは2月末まで、【基本プラン300円割引&データ量1GB増量×12ヶ月】のWおトクなキャンペーンが開催中です。

公式サイト 

IIJmio(みおふぉん)

詳しい情報

≫ みおふぉんのメリット・いい点とは?

≫ みおふぉんのデメリット?気をつけたい点

キャンペーン情報

みおふぉんのキャンペーン詳細/2月末まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする