格安SIMの欠点?もうデメリットなんかない進化系格安SIM

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

博士、格安SIMってできないことが多いの?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

以前は大手3社(キャリア)にしかできないことが多かったんじゃが、今は違うぞよ。

格安SIMがスタートした数年前は、まだできないことが多く、大手3社(キャリア)との差がありました。

でも、2018年の現在は、できることがぐーんと増えたんですよ。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

まとめて確認じゃ。

格安SIMでできないと言われていること

「格安SIMはできないことが多いから、イマイチだよねー」と言われていた時期がありました。

その理由は、

格安SIM会社は、600社以上ありますので、すべての会社が全部できるわけではありません。

でも、今までできないと言われていたことができる「進化系格安SIM会社」もたくさんあるんですよ。

通信速度が遅い

スマホと日本地図_通信のイメージ

格安SIMは大手3社(キャリア)回線の1部を借りているために、通信が遅くなる場合があるんです

特に昼休みの12時~13時頃は、利用者が多く、動画を見るのは難しい場合もあります。

速度は、スマホや場所などによって毎日変わりますので、計測した数値を見ると遅い時もあるのは事実ですが、実際に使っているとあまり変わらない場合も多いのです。

でも、速度に定評のある格安SIM会社に乗り換えた方が、安心して使っていけますよね。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

昼休みによくスマホを使う方は、特に注意して選んでほしいぞよ。

利用環境や時間帯などによっても左右されるのですが、初めて格安SIMを選ぶ時は「通信速度」も重要ですよ。

■通信速度が速い格安SIM

UQモバイル ワイモバイル IIjみおふぉん
UQモバイルロゴ ワイモバイルロゴ IIjロゴ

フリーメールしか使えない

スマホから飛び出すメールのイラスト

「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」といったメールアドレスを、大手3社(キャリア)が発行しているので、キャリアメールと呼んでいます。

docomoからauに乗り換えると、docomoのメールアドレスは使えなくなりますよね。

格安SIM会社に乗り換えても、同じように使えなくなってしまいます。

今までは、

・格安SIM会社はメールアドレスを発行しないので、Gmailなどのフリーメールにするしかない

と言われていたんですが、メールアドレスを発行している格安SIM会社が増えてきたんですよ。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

メールアドレスが必要な方も安心だね。

■メールアドレスを発行している主な格安SIM

UQモバイル ワイモバイル IIjみおふぉん
UQモバイルロゴ ワイモバイルロゴ IIjロゴ
楽天モバイル OCN モバイルONE mineo (マイネオ)
楽天モバイルロゴ OCN モバイルONEロゴ mineoロゴ

家族割がない

家族で使うイメージ

家族割がある格安SIM会社が増えてきています。

その中でも、さらにお得になるサービスがあるのは

UQモバイルワイモバイルです。

この2社は、2人目から月々500円割引になる「家族割」が評判です。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

500円は凄いよね。月々1,980円が1,480円になるもんね!

家族で使える「データシェア」も増えてきています。

これは、1つの契約で、複数のSIMカードが使えるようになり、データ量を家族みなで使えるというものなんです。

支払いが1つにまとめられる上に、別々に契約するよりも安くなる場合が多いんですよ。

■家族割で500円お得になる格安SIM

UQモバイル ワイモバイル
UQモバイルロゴ ワイモバイルロゴ

■家族でシェアできる主な格安SIM

OCN モバイルONE mineo (マイネオ) IIjみおふぉん
OCN モバイルONEロゴ mineoロゴ IIjロゴ

 口座振替ができない

銀行通帳とペン

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

格安SIM会社は、クレジットカードしか使えないんじゃないの?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

今は銀行の口座引き落としができる会社が増えているんじゃよ。

少し前までは、格安SIMはクレジットカードでの支払いしかできないと言われていましたが、今はそんなことはないんですよ。

もちろん、クレジットカードでの支払いもできますので、ご都合に合わせて選べるのが嬉しいですよね。

■口座引き落としができる主な格安SIM

UQモバイル ワイモバイル OCN モバイルONE
UQモバイルロゴ ワイモバイルロゴ OCN モバイルONEロゴ

LINEのID検索ができない

LINEイラスト

格安SIMを使っても、今までと変わらずにLINEのトークや無料通話を利用することできます。

でも、LINEで友だちを探したり追加する時に、LINEのID検索を使っている方は注意が必要なんですよ。

ID検索を利用するには年齢認証が必要になるんですが、できるのはワイモバイルLINEモバイルだけなんです。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

「ふるふる」や「QRコードリーダー」はもちろん使えるぞよ。

LINEのID検索ができる格安SIM

LINEモバイル ワイモバイル
LINEモバイルロゴ ワイモバイルロゴ

故障したときのサポートが不十分

壊れたスマホ

格安SIM会社の中には、店舗や窓口を持つ会社もあるんです。

また、チャットが充実している場合もあり、サポートが手厚い会社も増えてきているんですよ。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

出かけなくてもチャットですぐに相談できるのは便利だよね。

スマホが故障した時のサポートも充実しています。

乗り換えた時に購入したスマホはもちろんですが、今のスマホで乗り換える場合も、修理対応できるオプションに加入することもできるんですよ。

■端末補償サービスが充実している主な格安SIM

UQモバイル ワイモバイル IIjみおふぉん
UQモバイルロゴ ワイモバイルロゴ IIjロゴ
楽天モバイル LINEモバイル mineo (マイネオ)
楽天モバイルロゴ mineoロゴ

乗り換え時の初期設定が不安

サポートセンターの女性

初めて格安SIM会社に乗り換える時には、乗り換えの仕方や設定が不安な方も多いですよね。

各格安SIM会社では、公式サイトでわかりやすく説明しているのをご存じですか?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

このサイトでもわかりやすくご説明しているのじゃが、格安SIM会社の公式サイトもお勧めじゃぞ。

今の契約先(キャリア)への連絡方法や、SIMカードの設定など、わかりやすく載っています。

でも、設定で困ったときは、サポートセンターでも教えてくれるので、安心ですよ。

■サポートが手厚い格安SIM

UQモバイル ワイモバイル IIjみおふぉん
UQモバイルロゴ ワイモバイルロゴ IIjロゴ

まとめ:「できない」ことがなくなってきた

以前は、大手3社(キャリア)と比べて、できないことが多いと言われていた格安SIM会社ですが、今では不便でなくなってきています。

スマホ代を大幅に節約できるので、自分に合った格安SIM会社を選べば、毎月のスマホ代を2,000円台にできますよ。

格安SIMを始めてみようと思った方は、安心して乗り換えてくださいね。

おすすめの格安SIMはこちら

「それなら格安SIMを始めてみよう!」と思った方多いのではないでしょうか?

そんな方に、おすすめの格安SIM会社をご紹介します。

■UQモバイル

格安SIM会社の中で、速度NO.1と言われています。快適な速度で利用したい人におすすめな格安SIMです。

手厚いサポートと、選びやすくお得な料金プランも魅力です。

iPhone、Androidの両方を扱っている、au系格安SIM会社です。

\ QUモバイルの公式サイトはコチラ /

■IIJみおふぉん

ドコモユーザー・auユーザーの両方がそのまま乗り換えられる格安SIM会社です。

家族でデータをシェアできるファミリープランや、余ったデータ分を割引してくれるエコパックもユニークな特徴です。

Androidスマホの取り扱い数が豊富なので、お手頃価格~高機能スマホまで好みに合ったのスマホを選ぶことができます。

\ みおふぉんのお申し込みはこちら /
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

[乗り換え知識]

格安SIM会社を選ぶ3つのポイント

乗り換えに得するベストなタイミングはいつ?

格安SIMへの乗り換えの仕方

[お勧め格安SIM会社(MVNO)]

【超まとめ】UQモバイルを使ってみた評価|乗り換え方法と注意点は?

au系ならUQモバイルがお勧め

SIMロックを解除したくないならIIJ(みおふぉん)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする