[乗り換え4ステップ]このイメージでMNPを完全攻略。初めてでも迷わない、格安SIMへの乗り換え4ステップ。

今使っているスマホで、格安SIMに申し込みをする。

そのために必要になってくるのが、「MNP」です。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

MNPってよく聞くけど何?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

今使っているスマホの電話番号を、乗り換え先でも使えるようにすることじゃよ。

「MNPは難しい」とか「MNPは大変」と思っている方も、多いかもしれませんね。

でも、そんなことはないんですよ。

MNPについてのおさらいと、申し込み手続きの流れを見てみましょう。

MNPは、このイメージを理解しよう!

MNPは転居届のようなものです。

MNPのイメージイラスト

A市からB市へ引っ越しをすると、A市の市役所で転出届けをもらって、B市の市役所に届けますよね?

それと同様に、スマートフォンでも、今の契約会社から転出届けをもらって、格安SIM会社(MVNO)に転入届を出します。

・転出届けのことを、「MNP予約番号の取得」

・転入届のことを、「切替え」

と、思って頂くとわかりやすいと思います。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

MNPって、転入/転出なんだね。具体的にイメージするとわかりやすいね。

 MNPの具体的なやり方

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

では、どんな風に進めるのか、具体的に説明するぞよ。

申し込みの流れ

1&2.格安SIM会社とコースを決める

MNPの前に、まず乗り換える格安SIM会社(MVNO)を決めておきます。

実際に、あなたが引っ越しする時のことをイメージしてみてください。

まず、引っ越し先が決めて、それから役所に転出届けを出しますよね?

格安SIMへの乗り換えでも、最初に引っ越し先を決めましょう。

引っ越す先では、どのコースにするのかも合わせて決めておいてくださいね。

乗り換え先:「□○モバイル」の「×○コース」

ここからは、こんな流れになります。

MNPの4つのフェーズイラスト

3.MNP予約番号を取る

今使っている携帯電話会社から、MNP予約番号番号を発行してもらいます。

MNPの予約番号の発行は、無料です。

電話、インターネット、店舗など、携帯電話会社によって、MNP予約番号を発行する方法は異なります。

具体的な方法は、下記のページにまとめてありますので、参考になさってくださいね。

MNP予約番号:docomo

MNP予約番号:au

MNP予約番号:ソフトバンク

電話で発行してもらうのが、一番簡単だと思いますよ。オススメです。

4.格安SIM会社(MVNO)に申込む

乗り換え先の格安SIM会社(MVNO)のWebページから、契約を申込みます。

その時にMNP予約番号が必要になりますので、手元に準備しておいてくださいね。

5.SIMカードが郵送されてくるので、設定する

数日すると、SIMカードが送られてきます。

おおよそ2~3日程度ですが、最短で当日出荷の格安SIM会社(MVNO)もありますので、翌日に届くこともあります。

SIMカードと台紙

SIMカードは、最初はこのように台紙に付いた状態で届きます。

□手順1.SIMカードをスマホにセット

説明書が一緒に入っていますので、難しいことはありません。

説明書を見ながらSIMカードをスマホにセットすれば、大丈夫です。

SIMカードをスマホにセット

機種によって、SIMカードを入れる場所が異なります。

スマホのマニュアルや乗り換え先の格安SIM会社(MVNO)のサイトで確認できるので、わからない場合は、確認してくださいね。

□手順2.ネットワーク設定(APN設定)を行なう

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

APN? ネットワーク? 難しそうだなー!!

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

言葉は難しそうじゃが、内容はとっても簡単だから、大丈夫じゃよ。

では、ネットワーク設定(APM設定)を開始しましょう。

□APM設定って何?

目に見えませんが、私たちの周りには、色々な種類の電波がたくさん飛び交っているのです。

その中に、通信(スマホの電波)もありますが、各社によってその電波は異なるのです。

docomoの電波、auの電波、格安SIMのA社の電波など….。

その中から、新しく契約した「□○モバイル」の電波を正しく受信できるように、スマホに設定をするのです。

これがAPN設定と呼ばれるものです。

iPhoneならば1分程度、Androidならば2分程度で完了するような簡単な作業です。

ただ、それぞれの設定をここで説明すると、ややこしくなりますので、APN設定の詳細については、別のページ(APN設定方法は?)をご覧ください!

APN設定って意外と簡単で、3分もあれば完了させることができますよ。その方法をわかりやすくご紹介していきます。 MNPでの乗り換えの流れも合わせて載っているので、もうわからなくなることはありません。

□手順3.切替えをする

最後に、乗り換え先の格安SIM会社に切替えを行ないます。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

この切替えが、「転入届け」じゃ。Webで提出すれば、手続き完了じゃよ。

乗り換え先の格安SIM会社にアクセスし、自分のページ(マイページなど)で、回線の切り替えを行ないます。

切替えと言っても、SIMカード裏面に書かれている番号を入力するだけでOKです。

これで、終了です。

電話で回線切り替えができる格安SIM会社もありますよ。

スマホからでも回線の切り替えは、とてもカンタンなので、ご安心くださいね。

MNPのまとめ

MNPで乗り換える方法を簡単にまとめると、

1.格安SIM会社を決める
2.契約するコースを決める
3.現在契約中の携帯電話会社で、MNP予約番号を取得する
4.格安SIM会社のWebサイトで申し込みをする(MNP予約番号が必要)
5.SIMが郵送されてくるので、添付の説明書にしたがって設定する
6.切替えを行なう

になります。

1.2.は、事前に調べて、乗り換え先とコースを決めておくだけです。

3.4.は、続けて行なうのがオススメです。
つまり、MNPの予約番号を取得したら、すぐに格安SIM会社のWebで申し込んでくださいね。

MNP予約番号には有効期限があり、発行日を含めて15日間は有効なのですが、「有効期限の残り日数が○日必要」などの決まりがあるので、同じ日(遅くとも翌日)に行なうことをオススメします。

<数日後>
5.SIMカードが郵送されてきますので、設定を行なってください。
6.契約した格安SIM会社(MVNO)のマイページなどから、切替えをします。

最初は難しそうに思っていたかもしれませんが、意外と簡単だったのではないでしょうか?

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

終わったあー!

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

お疲れ様。おめでとう、これで格安SIMデビューじゃな!

送られてきたSIMカードに設定方法の冊子がついています。

各社のサイトにも詳しく載っていますので、心配いりませんよ。

また、チャットで相談できる会社が多いので、困ったときはすぐにチャットで質問するのがおすすめです。

乗り換えが完了すれば、スマホの料金がぐーんと安くなります。

オススメのオプション、得する使い方など、これからも格安SIMライフを充実させる情報をご紹介していきますので、ご覧くださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする