格安SIMへのMNP、乗り換える時に解約届けは必要?知っておくと安心なMNPのアレコレ

MNPと解約届け

格安SIM会社への乗り換える時に、今までの契約先(docomo、au、ソフトバンク)に出す解約届けは、どうすればいいんでしょうか?

今までの契約先を辞めるのですから、「解約届け」が必要だと思いますよね。

実は、今のスマホの電話番号のまま、格安SIM会社に乗り換えるのでしたら、「解約届け」はいらないんです。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

どうして?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

MNPという手続きをするので、自動的に解約になるんじゃよ。

電話番号の乗り換えが完了すると、自動的に解約になるので、解約届けはいらないんですね。

MNPのおさらい

MNPは、引越しに例えると「転出/転入」届けなんです。

MNPイメージ

今までの契約先(A市)から、新しい契約先(B市)へ引越すので、

スマホの電話番号も引越します。

実際の引越しだと家の固定電話番号は変わることがほとんどですが、スマホの引っ越しは、使っている人の名前=スマホの電話番号なのです。

それなので、スマホの電話番号をそのまま使う手続きが必要なんです。

これがMNPです。

スマホの電話番号の「転出/転入」というわけなんですね。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

思ったよりもMNPって難しくなさそうだね。

※もう少し詳しいページをコチラに作りましたので、合わせてご覧くださいませ。

 MNP予約番号を発行してもらう

MNPイメージ

乗り換えを決めたら、まず最初に今の契約先でMNPの手続きをします。

難しいことはなにもありません。

MNP予約番号」という、引越すための整理番号を発行してもらうだけ、料金は無料です。

docomo、au、ソフトバンクのWEBサイトのマイページなどでも可能ですが、サポートセンターに電話で申込む方が、カンタンですよ。

  • docomoの受付窓口:0120-800-000
  • auの受付窓口:0077‐75470
  • SoftBankの受付窓口:0800-100-553

※受付時間は9:00〜20:00までなので、ご注意ください。

知っておくと安心な「MNP」の3つのこと

スマホイメージ

MNP発行後もスマホは使える

「MNP予約番号」は、その場ですぐに発行してもらえます。

番号をもらったからといって、すぐにスマホが使えなくなるわけではないので、ご安心くださいね。

乗り換え先の格安SIM会社に申込んで、手続きが終わると、以前のスマホの契約が自動で終了するんです。

MNPの手続き完了=解約 になっているんですよ。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

博士が言っていた、「解約届けがいらない」というのは、コレだね。

MNP予約番号には期限がある

「MNP予約番号」は、有効期限があります。

予約当日を含めて15日間が有効期限なので、ご注意くださいね。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

15日あるから、次の週に格安SIM会社に申込もうっと。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

格安SIM会社によって、手続きにできる日数が異なるので、気をつけてくだされ。

「MNP予約番号」自体の有効期限は15日間なのですが、乗り換え先の格安SIM会社によって、必要な有効期限が違うんです。

例えば、このサイトでオススメしている格安SIM会社の4社は、

UQモバイル:取得日から2日以内に申し込みが必要。

IIJみおふぉん:有効期間が7日以上残っている必要がある。

LINEモバイル:有効期間が10日以上残っている必要がある。

b-mobile:有効期間が7日以上残っている必要がある。

※ 詳しくは、各社の公式サイトを後確認くださいませ。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

うわ、バラバラだね。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

MNP予約番号をもらったら、その日のうちに格安SIM会社に申込むことをオススメしますぞ。

残り日数が足りないと、乗り換えができなくなりますので、早めに申込んでくださいね。

有効期限がなくなっしまったら

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

もし有効期限が足りなかったらどうすればいいの?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

もういちど、発行手続きを依頼すれば大丈夫じゃよ。

MNPの予約番号を発行は、解約の予約をすることなので、まだ解約にはなっていません。

それなので、もし有効期限が足りなくなってしまったら、前回と同じように、発行手続きを依頼して、もう一度番号を発行してもらえば大丈夫です。

でも、同じ手続きを何度もするのはめんどうですよね。

それなので、格安SIM会社への申し込みは、同じ日にするのがオススメですよ。

スマホを使わない時は解約届け

乗り換えではなく、今使っているスマホ(電話番号)をもう使わない場合は、解約届けの提出が必要です。

解約すると、そのスマホは使えなくなります。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

そのスマホを使いたくなった時はどうすればいいの?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

格安SIM会社に新規契約として申込めばいいんじゃよ。

すでに解約しているので、以前の電話番号ではなく、新しい電話番号で、そのスマホが使えるようになります。

まとめ

「MNP」という普段聞き慣れない言葉が出てきますが、転出/転入のイメージで考えて頂ければ分かりやすいと思います。

「MNP」は電話番号を乗り換え先でも使えるようにする手続きなので、解約届けはいらないんです。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

MNPだけでOKなのは、知らなかったよ。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

格安SIMへの乗り換えは、やってみると難しくないので、ご安心くだされ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする