【みおふぉんとmineo】 2018年オトクになるのはどっち?乗り換え後1年間の料金を比較してみました

今回は、人気の格安SIM会社mineo(マイネオ)みふぉんのオトク度を比べてみたいと思います。

2018年春、乗り換えてトクなのはどっちなのでしょうか?

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

mineo(マイネオ)?

みおふぉんと同様にauとdocomoの2回線がある人気の格安SIM会社なんです。

どんな格安SIMなのかを知りたい方はこちらへ

mineoの公式ページを見てみる

mineoのキャンペーン

mineoは、「900円割引が6ヶ月続くキャンペーン」を開催しています。

mineoキャンペーン

このキャンペーンで、6GBの月額利用料はこんなに安くなります。

mineo料金プラン

出典:mineo料金

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

毎月かなり安くなるねー。

▼6ヶ月間だけですが、月づき410円~は気になりますよね。▼
mineo

みおふぉんのキャンペーン

みおふぉんは、史上最大のキャンペーンを行なっています。

みおふぉん史上最強入会キャンペーン

3GBのプランが増量されて6GBになり、月額費用は300円割引の1,300円です。

みおふぉん申し込みオトク比較

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

みおふぉんも、かなり安くなるんだね。

この料金とデータ容量が1年間続くのは凄いですよね!

料金比較

では、「乗り換えて、毎月6GB使うと1年でいくらになるのか」をみおふぉんmineoとで比べてみましょう。

SIMカード mineoは6ヶ月間900円割引になり、その後は元の料金に戻ります。初期費用は3,000円です。(回線タイプによって、料金が異なるので、au回線の料金を上段に、docomo回線の料金を( )にしました。)

SIMカード みおふぉんは、初期費用が1円、1年間3GBプラン1,600円⇒1,300円になります。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

料金の比較表をご覧ください。

初期費用 1~6ヶ月 7~12ヶ月 1年間合計
mineo 3,000円 1,290円(1,380円) 2,190円(2,280円) 23,880円(24,960円)
みおふぉん 1円 1,300円 1,300円 15,601円

・mineoの1年間の料金は、au回線が23,880円docomo回線が24,960円

・みおふぉんの1年間の料金は、15,601円

同じデータ容量で1年間使うと、

8,279円(9,359円)みおふぉんがオトクになります!

まとめ

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

「史上最強」キャンペーンは、名前に負けない最強キャンペーンじゃ。

みおふぉん初期費用が1円で、料金割引が1年間続き、データ増量も1年間続きます。

キャリアと比べると格安SIMはダンゼン安くなります。

その格安SIMの中でもオトクなキャンペーンを展開しているmineoと比べて、10,000円近くオトクになるみおふぉん凄いですよね。

このチャンスをどうぞお見逃しなく!

公式サイト (史上最強キャンペーン開催中!)

IIJmio(みおふぉん)

▼詳しい情報▼

≫ みおふぉんのメリット・いい点とは?

≫ みおふぉんのデメリット?気をつけたい点

≫  みおふぉんはオトクがいっぱいで長期ユーザーにも優しい 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする