docomoから初めての乗り換え。LINEモバイルをお勧めする5つの理由

「始めての格安SIM会社(MVNO)への乗り換えは、できるだけ簡単に済ませたい」

そう考えて、SIMロックを解除しないままでいる方も多いようです。

SIMロックの解除は、簡単にできるのですが、確かに1つでもステップが少ない方がいいですよね。

初めて乗り換える方にお勧めの格安SIM会社(MVNO)は、UQモバイルなんですが、docomoのスマホを使っている方は、SIMロックを解除しなくてはならないんです。(⇒iPhoneに機種変できる格安SIM会社|UQモバイル

docomoのスマホの方で「SIMロックを解除したくない」、そんなあなたにお勧めしたいのは、LINEモバイルです。

その理由は?

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルは、docomo系の格安SIM会社(MVNO)です。

docomoの回線を使っているので、今までdocomoのスマホを使っていた方は、そのままSIMカードを入れ替えるだけでOKなんですよ。SIMロックを解除する必要はありません。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

LINEモバイルって、LINEと関係あるの?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

LINEがやっている格安SIM会社(MVNO)なのじゃ。とてもお得になるので、SNSをよく使う方にはぴったりなんじゃよ。

SNSが使い放題

LINEモバイルは、SNS(LINE・Twitter・Facebook・Instagram)が使い放題になっているのが最大の魅力なんです。

いくら使っても、データ量(○GB)が減らないのは、SNSをよく使う方はとてもお得ですよね。

お勧めプランは、2つ。

1GBプラン(LINEフリープラン)

LINEが使い放題になるプランです。

ただし、データ量(○GB)は1GBの1種類だけしかないので、

・LINEはよく使うけれど、それ以外はあまりスマホを使わない

そんな方に、お勧めのプランです。

通信料金は月額1,200円です。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

このプランは、お得でユニークな使い方ができるんじゃよ。

データのみの契約の場合は、月額500円なんです。

これは、通話ができないプランなので、電話番号(090/080)は持てなくなります。

それなので、ほとんどの方は、月額1,200円の通話ができるプランにするのですが、

・電話はかけない

・連絡はLINEでOK

そんなユニークな使い方をするなら、月額500円でスマホを使うことができるんですよ。

「友達や家族との連絡はLINE」という方は、無料通話やビデオ通話は使い放題なので、上手に使えば、とってもお得ですよね。

3GB以上のプラン(コミュニケーションフリープラン)

SNSが無料のイメージ

3GB以上のプラン(コミュニケーションフリー)は、主なSNSはすべて使い放題になるんです。

LINE、Twitter、Facebook、Instagramは、いくら使ってもOKです。

Twitterでの画像付きツイートや、FacebookやInstagramでの画像・動画投稿を頻繁にする方には、嬉しいプランですよね。

通信料は、 音声通話3GB :1,690円、5GB :2,220円、7GB :2,880円、10GB :3,220円です。

さらに詳しい料金プランはコチラの公式サイトへ⇒LINEモバイル

料金プランや通信料(○GB)は、アプリで翌月から変更できますので、1GBのLINEフリープランか、3GBのコミュニケーションフリープランからのスタートがお勧めです。

気になる速度は?

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

速度はどうなの?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

時間帯によって、バラツキがあるようじゃが、格安SIM会社(MVNO)の中では、速いと言われているので、心配ないぞよ。

格安SIM会社(MVNO)は、回線を大手3社(キャリア)から借りているので、数値の比較では負けてしまいます。

LINEモバイルを実際に使用してみると、その差を感じることは少ないようですが、時間帯によって、遅く感じる時間帯があるようです。

特に、昼休みの12時台は速度が落ちてしまうようです。

支払い方法

LINEモバイルは、クレジットカードの他、LINE PAY、LINE PAYカードでも支払が可能です。

この中で注目は、LINE PAYカードでの支払です。

吹き出し会話お困りくん""
お困りくん

LINE PAYカード? え? クレジットカードと違う???

LINE PAYカードは、クレジットカードではなく、事前にチャージしてから使うプリペイドカードです。LINE PAYカード4種類

コンビニやスーパーマーケット、映画館などの実店舗でも使用できますし、ZOZOTOWNなどのインターネット上の加盟店の支払いにも使用できるんです。

プリペイドカードなので、未成年でも申し込み/使用ができます。(詳しくは、LINE Payカードをご覧ください)

LINEモバイルは、18歳以上なら、保護者の同意があれば、本人が契約できるんです。

それなので、支払方法をLINE PAYカードにすれば、高校を卒業したお子さんが、自分のお小遣いやバイト代で、スマホ料金を支払うことができるんですよ。

スマホ料金で親子ゲンカすることもなくなりますし、自分で支払うので金銭感覚も養えるかもしれませんよね。

LINEポイント

LINEポイントイメージ

LINEモバイルは、基本利用料の1%がLINEポイントで還元されるようになっています。

ポイントを貯めていけば、LINEスタンプなどに使うことができますよ。

LINEスタンプは50コイン(=120ポイント)から購入できるようになっています。

そのため、1GBプラン(月1,200円)でしたら、年に1度は無料でスタンプをゲットできるので、LINEをよく使っている人には、嬉しいポイントですね。

LINEポイントは、有効期限が180日ですが、ポイントが加算されれば、有効期限が延びていきます。

LINEモバイルを使っていれば、実質的には有効期限はないものと同じなので、貯めておいてから使うこともできますよね。

LINEのID検索/年齢認証が使える!

ID検索/年齢認証イメージ

実は、LINEの「ID検索」や「年齢認証」は、大手3社(キャリア)でしか使えないんです。

今まで、LINEのID検索をよく使っている方は、不便になっちゃいますよね。

でも、LINEモバイルなら、心配ありません。

今まで通りID検索/年齢認証が使えますので、ご安心くださいね。

まとめ

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

LINEモバイル独自のユニークな特徴がいっぱいだね。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

こんな方に、LINEモバイルをお勧めするぞよ。

・docomoのスマホを使っていて、そのまま格安SIM会社(MVNO)に乗り換えたい
・SNSをよく使う
・LINEが大好きで、LINEの機能を色々使いこなしている

docomoのスマホをSIMロックの解除なく、格安SIM会社(MVNO)に乗り換えたい方には、LINEモバイルがお勧めです。

通信速度が格安SIM会社(MVNO)の中では、比較的速いですし、SNSも通信量がカウントされず使い放題なので、Twitter、Facebook、Instagramを頻繁に使う方は、お得を実感できると思います。

もちろん、LINEを使いこなしている方には、これ以上の格安SIM会社(MVNO)はないかもしれませんよね。

口座振替はありませんが、LINE PAYカードでの支払いが選べるので、「18歳以上のお子さんに自分でスマホ代を支払うようにさせたい」と考えている方にも、考慮に入れて頂きたい格安SIM会社(MVNO)ですね。

LINEモバイルに今すぐ申込む↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする