格安SIM検討中にチェックしたい、b-mobileの3つのデメリット

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

ソフトバンクのiPhoneをそのまま使えるのは、いいよね。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

電話(通話)ができて990円はかなりお得じゃよ。でも、気をつけてほしいコトもあるのじゃよ。

b-mobileは、ソフトバンクのiPhoneユーザーに嬉しい格安SIM会社(MVNO)なのですが、乗り換え前に、チェックしてほしい点もあるんです。

デメリット1:プランがわかりにくい

b-mobileの2つのプラン

docomo用プランとソフトバンク用プランがあり、その中にも色々なプランがあるんです。わかりにくいので、ご注意くださいませ。

ソフトバンクのスマホ用プランも2種類あり、

・990ジャストフィットSIMプラン

・スマホ電話SIMプラン

があるのです。

従量制料金のイメージ
SIM博士

2つのプランには、あまり違いがないのじゃが、「料金」と「最低利用期間」の2点が異なっているのじゃ。

料金の違い

「990ジャストフィットSIM」は、5分間のかけ放題をつけない料金が公式サイトで告知されています。

「スマホ電話SIM」は、5分間のかけ放題をつけた料金が公式サイトで告知されています。

でも、どちらも5分間のかけ放題はオプションなので、つけなくてもかまわないのです。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

ここが、分かりにくい点なのじゃ。

2つのプランの料金を比較すると、

990ジャストフィット

(公式サイト掲載)

スマホ電話SIM

(かけ放題なし)

スマホ電話SIM

(公式サイト掲載)

1GB 990円 1,950円 2,450円
2GB 1,490円 2,300円 2,800円
3GB 1,990円 2,650円 3,150円
5GB 2,990円 3,350円 3,850円
15GB 7,240円 6,850円 7,350円

公式サイトに掲載されているスマホ電話SIMの料金から、5分かけ放題オプションの500円を引いた金額が、上記表の真ん中です。

990ジャストフィットSIMは、5分かけ放題オプションの500円を加えない料金が、公式サイトに乗っているので、その料金と比較してみると…..。

990ジャストフィットSIMの方が安いんです。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

それならば、990ジャストフィットの方を選ぶよね。

でも、もう1つ要チェックな点があるんですよ。

最低利用期間と解約金

スマホ電話SIMは、通話ができるSIMには珍しく最低利用期間と解約金がありません

990ジャストフィットSIMは、5か月間の最低利用期間があり、この間に解約すると8,000円がかかってしまうんです。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

それなので、990ジャストフィットSIMの方が、安く設定されているのかもしれんのお。

2つのプランを比較すると、990ジャストフィットSIMの方がお得ですし、最低利用期間も5か月と、それほど長くはないので、このサイトでは、990ジャストフィットSIMをお勧めしています。

でも、5か月以内に再度乗り換える可能性がある方は、スマホ電話SIMの方がいいかもしれませんね。

使いすぎる危険性もある?

使った分を支払う従量制の料金プランなので、使う容量がわからなかったり、月によってかなり変動がある方には、嬉しいシステムですよね。

データ量の上限(△GBまで)が設定できるので、使いすぎることもないかもしれません。

ただ、残念なのは、この上限が5GBからなのです。

つまり、知らない間に使いすぎてしまうと、上限5GBの2,990円(990ジャストフィットSIMの場合)の請求になってしまうのです。

自分でデータ量をチェックしておかないと、上限設定した料金になって驚いてしまう可能性がありますよね。

最初は、気をつけたほうがいいかもしれませんね。

また、従量制は毎月の金額が決まっていないので、「スマホ代は、だいたい○△円位」と予算を決めている方は、慣れるまでは注意が必要ですね。

スマホのラインナップが寂しい

b-mobileでは、ソフトバンク回線で使えるスマホを取り扱っていないんです。

ということは、b-mobileに乗り換える時や、乗り換え後に機種変更したい時は、量販店やインターネットなどで自分で購入しなければならないのです。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

乗り換え前に、知っておいたほうがいい点だね。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

今使っているiPhoneがそのまま使えるのは、とてもいいのじゃが、その先をどうするのかも含めて、決めるといいぞよ。

まとめ

今使っているソフトバンクのiPhoneをそのまま使えるb-mobileですが、乗り換えの前にチェックしておきたい点がいくつかあります。

1.料金プランがわかりにくい

「 990ジャストフィットSIM」と「スマホ電話SIM」は、同じような内容のプランだが、

・料金設定が異なる(990ジャストフィットSIMの方が安い)

・最低利用期間と解約金が異なる(スマホ電話SIMは解約が自由)

2.従量制

「使った分だけ支払う」に慣れていないと、使いすぎたり、予想しているよりも高い請求になってしまうことがある

3.スマホ(iPhone)の取り扱いがない

乗り換え時や機種変更したい時は、スマホを自分で用意しなければならない

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

デメリットと言うよりは、これを知っておいて、選んでほしいという点じゃな。

選ぶ時に気をつけたい点もありますが、オススメしたいい点もたくさんあります。

・今使っているソフトバンクのiPhoneで乗り換えOK

・通話のできるSIMで、「1GBで990円」は破格の安さ

・ユニークな従量制料金システム

のように、魅力的な点もたくさんあるんです。

ソフトバンクのiPhoneをそのまま使える数少ない格安SIM会社ですので、メリット・デメリット両方を知って、あなたに合うかどうかを決めてくださいね。

▼詳しい料金プランや、お申し込みは公式サイトへ▼

[b-mobile]

b-mobileをお勧めする4つの理由

[その他のお勧め格安SIM]

【超まとめ】UQモバイルを使ってみた評価|乗り換え方法と注意点は?

LINEモバイル:LINE、SNSが無料になって、データ量ぐーんと節約

IIJみおふぉん|docomo、auどちらもそのまま乗り換え

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする