UQモバイルは、昼休みや夕方も速い?速度でイライラしない格安SIMはどれ?

PCやスマホ、ガジェット(iPodやデジカメなどの携帯用電子機器)などの人気雑誌「週間アスキー」のサイトに気になる記事が載っていました。

4月に入ってから、格安SIM各社の通信速度がガクーンと落ちているようなんです。

お困りくん

えー、大丈夫なの?!

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

心配なので、詳しく見てみるぞよ。

速度が遅くなった格安SIM会社がある?

格安SIMの通信速度を比較するとUQ mobileとY!mobileに勝てるMVNOは無いと感じる」という記事を公開しました。この記事で書いた主な内容は・・・

・4月に入ってから格安SIMの通信速度が遅くなった
・にもかかわらず「UQ mobile」と「Y!mobile」の通信速度は安定している
・通信速度で格安SIMを選ぶなら安定している「UQ mobile」「Y!mobile」がいいのでは?

かなり気になりますよね。

記事は有料なので、Web上に公開されてる部分だけを読んでみました。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

じゃ、載せちゃまずいんじゃないの?

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

無料で公開されている部分だけをご紹介するぞよ。

格安SIMの速度はこんな感じです

平日毎日12時、15時、18時に、主要12社の格安SIMの通信速度を計測して、発表しているそうなんですが、4月に入ってから軒並み速度がダウンしているそうなんです。

格安SIM会社速度データ

引用:http://weekly.ascii.jp

12時台は「UQ mobile」「Y!mobile」以外は基本的に遅いです。1.00Mbpsすら届きません。

これではネットも満足に閲覧できない状態です。

赤色で囲った「UQ mobile」「Y!mobile」以外は、かなり遅いですよね。

いままでは、「mineo(ドコモ回線)」「DMMモバイル」「nuroモバイル」が比較的通信速度が速い格安SIMという測定結果がでていたようなんですが、4月に入ってからは、3社ともダウンしているそうなんです。

4月からテザリングが有料になったからなのか?移動や新入学の季節だからなのか?

帰宅時間の18時台でも、軒並み速度が落ちていることから考えると、色々な理由で「スマホを使う人が増えた」からだと思われます。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

高速道路の渋滞と同じ原理じゃよ。

「UQ mobile」と「Y!mobile」は、なぜ落ちないのか?

では、「UQ mobile」と「Y!mobile」は、なぜ遅くならないのでしょうか?

記事内では非公開なので、以前のデータがわからないのですが、

「UQ mobile」はau、「Y!mobile」はソフトバンクの子会社であったり、サブブランドなので、

・元々の速度が速いので、少し遅くなっても、依然として速い速度が出ている

・4月なので増えることを見越して、回線増強を行なった

と考えられそうです。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

格安SIMの中では安定した速度が出るのが、この2社の強みじゃよ。

格安SIMで毎月の通信速度が安くなっても、つながりにくくてイライラするのでは、困りものですよね。

「UQ mobile」と「Y!mobile」は、通信料金は同じなのですが、プラン内容に違いがあります。詳しくはコチラの記事をどうぞ。

同じような料金プランのUQモバイルとY!モバイル。ココだけが違うんです!どちらにしようか迷っているのなら、これを見ればすぐにわかりりますよ。ぱっと見でわかる「まとめ」もありますよ。

オトクなキャンペーンも開催中なので、速度が気になっている方は、「UQ mobile」「Y!mobile」の公式ページをご覧くださいませ。

iPhoneやP10 -liteなど、人気のスマホが108円。キャンペーンも色々

≫ UQモバイルの公式サイトで詳しく見てみる

タダ学割などオトクなキャンペーン開催中

 Y!mobileの公式サイトで詳しく見てみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする