UQモバイルへの申し込み方法&ネットに載っていないアレコレを詳しく解説してみました!

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

UQモバイルへの申し込みの仕方が、いまいちよくわからないんだけど…。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士

口座振替や身分証明書など、分かりにくい点もあるかもしれんのお。

では、一緒にやってみようぞよ。

このページでは、UQモバイルへの申し込み方法を説明しようと思います。

↓以下のリンクからUQモバイルの公式ページを開いてくださいませ。

■参考ページ:UQモバイル

申し込みは、画面に沿って進むだけなんですが、わかりにくい部分を補足させて頂きますね。

▼見ながら申し込みできます▼
UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルへの申し込み方法

UQモバイルへのオトクな申し込み方法は、公式サイトからのお申し込みです。

・iPhoneと一緒の申し込み

・今のスマホでの申し込み

この2つの申し込みは、同じページからになります。これから詳しくご紹介しますね。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
Androidスマホは、限定企画でキャッシュバックキャンペーン中なのじゃ。別ページからになるのでご注意くだされ。

▼【Androidの方はこちら】スマホ限定キャンペーン▼

キャッシュバック付きーHUAWEI P10-liteなど

必要な物

お手元に準備しておいて頂きたいものをご説明します。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
インターネットで買い物をするときと、ほぼ同じじゃよ。

メールアドレス

メールアドレスイメージ

申し込み完了時に「申し込み完了メール」が届きます。

今使っているスマホのメールアドレス(docomo、au、ソフトバンク)でも、OKですよ。

SIM博士
申し込みを進めるのに、とても重要なメールなのじゃよ。

ただし、UQモバイルへの乗り換えが完了すると使えなくなりますので、すぐに別のメールアドレスに変更してくださいね。

申し込みの時のメールアドレスについては、別の記事にまとめてありますので、合わせてお読みくださいませ。⇒ 申し込みの時のメールアドレスって?

本人確認書類

身分証明書イメージ

お申し込みには、「身分証明書」が必要です。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
運転免許証やパスポートでOKじゃよ。その他の書類の種類については、公式サイトに載っているので、ご覧くだされ。

▼U公式サイト▼

≫ 【UQモバイル】本人確認書類一覧はこちら

クレジットカード(希望者のみ)

クレジッドカードイメージ

支払方法は、「クレジットカード」か「口座振替」のどちらかになります。

デビットカードは、使うことができません。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

デビットカードが使えるって、どこかのサイトに書いてあったよ?

2016年までは一部の発行元のデビットカードは利用可能だったのですが、2017年になりデビットカードは利用できないと表記が変わったんですよ。

2018年現在も「デビットカードは利用できない」と、UQモバイルの公式サイトに記載があります。

現在は、クレジットカードと口座振替だけになったようです。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
口座振替希望の方は、クレジットカードを準備しなくても大丈夫なので、ご安心くだされ。

MNP予約番号(希望者のみ)

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

今のスマホの電話番号がUQモバイルでも使えるんだよね?

UQモバイルでも同じ電話番号を使いたい方は、今の契約先(docomo、au、ソフトバンク)から、「MNP予約番号」をもらってくださいね。

MNPは「転居届」のようなものなので、格安SIM会社でも同じ電話番号を使い続ける時には、必要なんです。

まだ、「MNP予約番号」をとっていない場合は、電話ですぐに発行してもらえます。

  • docomoの受付窓口:0120-800-000
  • auの受付窓口:0077‐75470
  • SoftBankの受付窓口:0800-100-553

※受付時間は9:00〜20:00までなので、ご注意ください。

申し込みの仕方

▼お申し込み画面▼
UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイル公式サイトの画面を少し下にスクロールしてください。

新しいiPhoneで乗り換える場合

「スマホ・ケータイとSIMをセットで購入の方」欄になります。

ここで、スマホを選びます。

・ご希望のiPhoneを選んでください。

iPhone申し込み画面

SIMカードのみのお申し込み

今のスマホで乗り換える方は、「SIMカードのみのお申し込み」になります。

iPhoneの欄の下に、Andoridの欄があり、もう少し下にスクロールすると、「スマートフォンは自分で用意してSIMのみ購入の方」欄になります。

SIMのみお申し込み画面

iPhoneを使っている方

「お手持ちのiPhone用SIM」を選択してください。

次の画面で、「iPhoneの携帯会社と機種名」を選択します。

iPhone用SIM選択画面

SIMロックの解除が必要な場合もあるので、必ず「動作確認端末一覧」を確認してくださいね。

▼【UQモバイル】ご自分のスマホの確認はこちら▼

≫ 動作確認端末一覧

Androidの方

アンドロイド用SIM選択画面

SIMカードのサイズと種類から

・LTE用 microSIM

・LTE用 nanoSIM

・voL TE用 マルチSIM

のいずれかを選びます。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

どれを選べばいいの??

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
「LTE用 nanoSIM」の方が多いと思うぞよ。

スマホで使われているSIMをサイズと種類で選びます。

1番よく使われているのが、「LTE用 nanoSIM」なのですが、「動作確認端末一覧」を見ると、使っているスマホのSIMについて書かれています。

必ず、確認してくださいね。

▼【UQモバイル】ご自分のスマホの確認はこちら▼

≫ 動作確認端末一覧

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
どれを選んでいいのか分からないときは、チャットで相談することもできるぞよ。

UQモバイルのサポートチャットは、深夜24時までOK なんです。

乗り換え前の疑問や不安に、親切に答えてくれますので、申し込みの途中でもチャットで質問してみてくださいね。

▼UQ モバイルのサポートチャット(無料)▼

UQモバイルお客様センター

新しいiPhoneで乗り換える方も、今のスマホで乗り換える方も、ここから先は同じになります。

契約方法を選ぶ

契約先選択画面

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
今使っている電話番号を引き続き使いしたい場合は、「のりかえ(MNP)」をチェックしてくだされ。

今の電話番号を使う方は「のりかえ(MNP)」にチェックをいれてください。(UQモバイルで新しく電話番号を取得する方は、「新規契約」にチェックをいれてください。)

「のりかえ(MNP)」にチェックをいれると、後ほど「他社から乗り換え(MNP)情報確認」ページに進みます。

料金プランを選ぶ

料金プラン選択画面

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
「おしゃぺりプラン」か「ぴったりプラン」がオススメですぞ。

UQモバイルといえば、通話がセットになった「おしゃぺりプラン」か「ぴったりプラン」ですよね。

このどちらかのプランで、データ容量をプランS、プランM、 プランLから選らぶのがいいと思います。

どのデータ量がいいかわからない・・・という方のために、おおまかな目安を作っておきましたので参考にしてみてくださいね。

  1. ネットを少し使う人→プランS(2GB)
  2. ネットをよく使う人→プランM(6GB)
  3. ネット+動画もよく見る人→プランL(14GB)

プラン変更は、手数料無料で後からカンタンにできますので、プランSからのスタートでもいいと思いますよ。

※・データ高速+音声通話プランは、通話がセットになっていないプランです。

※・データ無制限+音声通話プランは、データ容量の上限がないプランです。ただし通信速度が500kbpsなので、かなり遅い速度です。

オプションサービスをつける/つけない

オプション選択画面

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
「申し込む」にチェックを入れると、オプション一覧が表示されますぞ。

「端末保証サービス」「通話明細サービス」など、有料のオプションを付けたい場合は、チェックを入れます。

オプションは、後でカンタンに付けることができますので、乗り換え時からつけたいプランが決まっている方以外は、「申し込まない」にチェックを入れてもいいと思いますよ。

利用者の年齢を選ぶ

年齢選択画面

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
申込者ではなく、実際にスマホを使う方の年齢じゃよ。

スマホを使う方が、18歳未満の場合は、「あんしんフィルター for UQ mobile」を申し込むことになります。

これは、有害サイトからお子さんを守る無料のフィルタリングソフトです。

契約先を選ぶ

契約先選択画面

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
沖縄に住んでいるのか否かを選んでくだされ。

UQモバイルは、日本全国契約できるのかと思っていたら、沖縄県だけは、UQ mobile沖縄という別会社なんです。

契約プランやサービスなどは、UQモバイルと全く同じなのですが、契約先だけ異なるようです。

明細の確認

明細の確認画面

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
料金の明細が表示されますので、確認してくだされ。

内容を確認して、「ご購入手続きへ」のボタンを押してください。

ご契約内容の確認

契約内容確認画面

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
利用規約、重要事項説明を読んでくだされ。

利用規約、重要事項説明の欄を押すと、説明が表示されますので、内容を確認してください。

UQモバイルからのお知らせを希望する/希望しないを選んでください。

最後に「乗り換え(MNP)情報入力へ進む」のボタンを押してください。

※契約方法で「新規契約」を選んだ方は、「お客様情報を入力する」ボタンが表示されます。

MNP情報の入力

お客様情報入力画面

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
契約方法で「MNP(のりかえ)」を選んだ方は、入力じゃよ。

今の契約先から受け取った「MNP予約番号」「有効期限」などを入力していきます。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

MNP予約番号は、ココで使うんだね。

お客様情報入力

個人情報入力画面

個人情報を入力していきます。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
次の「ご請求先情報入力」で、注意点があるんじゃ。

ご請求先情報入力

支払方法選択画面

ご利用料金のお支払い方法を選ぶ

クレジットカードの支払を希望する方は、クレジットカード情報を入力してください。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
インターネットで買い物をしている時と同じじゃよ。

口座振替(自動振込)

クレジットカードではなく、銀行引落しを希望する方は、

・銀行の場合は、「口座振替(銀行)」

・郵便局の場合は、「自動振込(郵便局)」

のいずれかにチェックしてください。

ポイントイメージ画像 ココがポイント!!

口座振替の支払を選択した方には、後日「口座振替依頼書」が郵送されてきます。

依頼書に「記入・捺印」して、返送してくださいね。

口座振替の登録が完了するまでの間はコンビニの振込用紙が届きます。振込手数料は、2回まで無料です。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
書類の記載ミスなどで、口座振替の完了が遅れると、3回目以降からは、216円(税込)の手数料がかかるので、ご注意くだされ。

申し込みを完了させる

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
いよいりょ本人確認書類のアップロードじゃ。

通話SIMを申し込む場合は、身分証明書のアップロードが必要になっています。

身分証明書をスマホで撮影する

証明書をスマホで撮影するイラスト

スマホで身分証明書(運転免許証・健康保険証など)を撮っておいて、アップロードをしましょう。

運転免許証の場合は表・裏の2枚の写真を撮ってくださいね。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

ちょっとドキドキするね。

確認書類をアップロードする

1.申し込み完了画面、または申し込み完了後に登録したメールアドレスに送られてくる申し込み完了メールから「本人確認書類アップロード」ページにアクセスします。

アップロードページへのアクセス

2.本人確認書類をアップロードします。

アップロード画面

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
「ファイルの選択」で、撮影した本人確認書類の画像を指定してくだされ。

ポイントイメージ画像 撮影した画像の場所はココ

  • [Androidをお使いの場合]
    1. 「操作の選択」で「ドキュメント」を選択します。
    2. 「画像」を選択して保存した画像を選択します。

    または

    1. 「ギャラリー」を選択します。
    2. 「カメラ」を選択して保存した画像を選択します。

  • [iOSをお使いの場合]「フォトライブラリ」または「既存の項目を選択」を選択して保存した画像を選択します。

申し込み完了の確認

完了画面

アップロードが完了すると、この画面が表示されます。

登録したメールアドレスへ「受付メール」が届きますので、内容を確認してくださいね。

これでUQモバイルに申し込み完了!

UQモバイルイメージ

お疲れ様でした、これでUQモバイルへの申し込みは完了です。

吹き出し会話SIM博士
SIM博士
申し込み後3〜4日で、スマホやSIMカードが届くはずじゃよ。

吹き出し会話お困りくん
お困りくん

身分証明書の撮影とアップロードはドキドキしたけど、思ってたよりもカンタンだったな。

申し込みでわからないことがあれば、UQモバイルのサポートチャットで質問してみてくださいね。

とても親切に答えてくれますので、UQモバイルがきっと好きになりますよ。

▼UQ モバイルのサポートチャット(無料)▼

UQモバイルお客様センター

▼UQ モバイル公式サイト▼

UQモバイルの公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする